企業の方へ

若手研究者(博士課程大学院生・若手ポスドクなど)受け入れ企業募集中
〜早稲田大学「実戦的博士人材養成プログラム」へのご協力のお願い〜

早稲田大学は科学技術振興調整費「イノベーション創出若手研究人材養成プログラム」の一環として「実戦的博士人材養成プログラム」を実施します。
当該事業では産業界など実社会におけるイノベーションを担いうる若手研究者養成システムを、産学官の密接な連携の下に、早稲田大学が組織として構築することを目的にしております。

実社会での実践的能力開発に重点を置き、厳正なる審査の上選別された有能な若手研究者には、企業の研究開発現場での3ヶ月〜1年間のインターンシップ・共同研究を実施しており、ご協力頂ける企業様を随時募集しております。

  • 企業のメリット
    • 産業イノベーションを担いうる博士人材を確保
    • 長期の博士研修を通した人物見極めが可能
    • グローバル化時代における将来のプロジェクトリーダー候補を獲得
    • (社内純粋培養には無い)新しい方法論の触発や異次元の新風を吹き込む
    • 企業が、優秀な博士人材を認識し、大学院教育改革への理解が深まる
  • 実践博士研修実施上のポイント
    • 知的財産権の帰属:共願または企業
      Case-A:大学側提案テーマ→原則共願
      Case-B:企業側提案テーマ→原則企業
      (フレキシブルに対応可能)
    • 秘密保持の順守:本人および教員
    • 企業出身のコーディネータが、随時研修先企業および学生をフォロー
    • 研修生の交通費、宿泊費、日当等は当センターが費用負担
 
 

|  TOP  |