大学関係者の方へ

若手研究者(博士後期課程大学院生・若手ポスドクなど)に ご推薦ください
〜早稲田大学「実践的博士人材養成プログラム」へのご協力のお願い〜

早稲田大学は科学技術振興調整費「イノベーション創出若手研究人材養成プログラム」の一環として「実践的博士人材養成プログラム」を実施します。
当該事業では産業界など実社会におけるイノベーションを担いうる若手研究者養成システムを、産学官の密接な連携の下に、早稲田大学が組織として構築することを目的にしております

センターから以下のトレーニングを博士大学院生等に無料で提供します

  • 実践カリキュラム(学内実施)
    英語テクニカルライティング、コミュニケーション、研究開発戦略、産業におけるイノベーション、産業技術動向と産業技術政策、産業界との交流促進など
  • 実践博士研修(学外実施・希望者対象)
    国内外の企業・研究機関における3か月〜1年の研究実習

    ※諸経費はセンターが負担します。ポスドクとしてのセンターでの採用も可能です。

実践博士研修ではセンター所属コーディネータが研究計画立案・調整・実施を行い、センターによる諸経費負担もありますので、研究室の負担になることは御座いません。

是非、本事業の趣旨にご理解ご賛同頂き、若手研究者(博士課程大学院生・若手ポスドクなど)の皆様にご推薦頂ければ幸いです。

 
 

|  TOP  |