2008年度

2009年 1月

シンポジウム「社会で期待される物理系博士人材」を開催しました

シンポジウム「社会で期待される物理系博士人材」

開催日時: 平成21年1月24日(土)15:00〜17:30
会場: 早稲田大学 55号館N棟 1階 大会議室・第一会議室
共催: 社団法人日本物理学会
独立行政法人産業技術総合研究所
独立行政法人理化学研究所
名古屋大学
東京理科大学
早稲田大学
協賛: 社団法人応用物理学会

開催模様
参加者の感想

【基調講演の感想・要望】
・ポスドク問題が大きく取り上げられる中、このように政府側学術関係者側共に大いに問題視して対策を取り始めていることが理解できた。特に専門技術者育成事業は今後の産業界への人材供給に重要だと考えられる。
・博士、PDが厳しい環境に置かれていること、自己責任と他からの支援によりキャリアパスをする必要性について認識が深まった。
【パネルディスカッションの感想・要望】
・各パネリストの経歴紹介や個性的なモットーなど参考になった。ドクターは専門性ではなく、人間性が大切であることを再認識できた。
・苦労する場合のケースを提示してもらったのは自分にプラスになった。


2008年11月

講演会「米国で研究者として活躍するには?」を開催しました

講演会「米国で研究者として活躍するには?」

開催日時: 平成20年11月27日(木)10:00〜12:00
会場: 早稲田大学 早稲田大学 55号館S棟 4階 410室
主催: 早稲田大学 ポスドク・キャリアセンター
共催: 早稲田大学 博士キャリアセンター


参加者の感想

・特にプロポーザルの重要性について、書いた後にどう巡って何を得られるのかという点から、具体的に説明していただき、深い理解につながった。
・海外の厳しさと魅力をうかがい、日本がいかに特殊であるか考える機会になった。
・日本の研究機関(大学etc)は一度正規に雇われるとよほどのことがない限り、ある程度の収入が得られる甘い世界であるので、もう少しハングリーな精神を持てる環境づくりをした方が良い研究者が育つかもしれないと感じた。


2008年11月

シンポジウム「先端科学の社会性」を開催しました

第5回 公開シンポジウム「先端科学の社会性」

開催日時: 平成20年11月26日(水)13:00〜17:30
会場: 早稲田大学 大隈講堂(大講堂)
主催: 早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構(ASMeW)
共催: 早稲田大学研究推進部、早稲田大学理工学術院
後援: 早稲田大学 博士キャリアセンター / ポスドク・キャリアセンター

開催模様
参加者の感想

・研究室で社会に関わらなくても非社会的ではないというのが心に残りました。人と関わりを持てない人は非社会人だと思っていたのですが、違うのですね!内面的な社会性があれば違った面から子どもを見られそうな気がする!
・お話にもあったように自分も体制の一員として、正しい意見をもち、正しい判断をしていかなければと感じました。科学を学ぶ学生として、今後の未来を見据えて知識を蓄えておこうと思います。貴重なお話をありがとうございました。


2008年11月

講演会「海外で大学教員になるには」を開催しました

講演会「海外で大学教員になるには」

開催日時: 平成20年11月4日(木)16:30〜18:30
会場: 早稲田大学 シルマンホール 10階大会議室
主催: 早稲田大学博士キャリアセンター
共催: 早稲田大学ポスドク・キャリアセンター


開催模様
参加者の感想

・自分にとって海外でのキャリアパスという選択肢を考えるよい機会になった。
・海外におけるグラント、研究費の集め方など具体的な話が聞けてよかった。
・ご自身の経験に基づき、情報収集の方法やモナッシュ大学での博士課程学生の進路等を具体的にお話いただき、大変参考になった。


2008年10月

「対人対応コミュニケーション スキルアップ セミナー」を開催しました

「対人対応コミュニケーション スキルアップ セミナー」〜快適なコミュニケーションを行うために〜

開催日時: 2008年10月10日(金)15:00〜18:00
会場: 早稲田大学 大久保キャンパス 55号館N棟1階 大会議室
講師: 株式会社パンネーションズ コンサルティング グループ
代表取締役 安田 正 氏
主催: 早稲田大学 ポスドク・キャリアセンター
共催: 早稲田大学 博士キャリアセンター
協力: 株式会社パンネーションズ コンサルティング グループ

2008年10月

「実践的博士人材の挑戦」を開催しました

「実践的博士人材養成プログラム キックオフシンポジウム」

開催日時: 平成20年10月2日(木)15時〜17時
会場: 早稲田大学 大久保キャンパス63号館 202教室
主催: 早稲田大学博士キャリアセンター
共催: 早稲田大学理工学術院 研究推進部・ポスドク・キャリアセンター


開催模様
参加者の感想

・リスクを取らなければいけない。国がおぜん立てしてくれる環境が整っていないなど欲求ばかりしてはきりがないことを指摘され、目が覚めました。
・企業で長年新規事業について考えてこられたのがよく伝わりました。一つの大学、一つの企業にずっと居続けるよりも、いくつもの新しい世界へ飛び込む度胸が必要なのだと実感しました。
・社会情勢の変化にも対応可能な視野を身につけるための努力も、研究とあわせてしていく必要性を感じました。


2008年9月

「早稲田大学 学内者向け説明会」を開催しました

「大学院学生進路説明会」

下記要領で早稲田理工三研究科合同の進路説明会が開催されました。

開催日時: 平成20年9月26日(金)午前11時〜12時
場所: 57号館 201教室
内容: 1.奨学金制度
2.実践的博士人材養成プログラム
3.その他

 
 

|  TOP  |