Mult Labo Consultation

複数のラボ活動を経験することで、より高度な博士人材を育成・輩出するシステムです。

Mult Labo Consultationを利用して出来ること

  • 所属研究室以外のゼミに参加して、研究室毎に異なる研究方法論などを学ぶことが できる
  • 主査・副査(予定)の教員以外から、分野・専攻の垣根を越えた博士論文へのアドバイスを受けることができる
  • キャリアパスを意識しながら、博士論文テーマの周辺分野などの知識を学ぶことが できる

協力教員(研究室)

西出宏之(高分子化学研究室)

先進理工学研究科 応用化学専攻
http://www.appchem.waseda.ac.jp/~polymer/


朝日透(生物物性科学研究室)

先進理工学研究科 生命医科学専攻
http://asahi-lab.jp/




 
 

|  TOP  |